2006年8月15日 (火)

男の料理

かずみは、最近料理することが多いです。テレビで家事は、頭の訓練に良いと聞いたからです。

かずみの理想は、冷蔵庫の残り物でちゃっちゃっと簡単な料理を作ることです。今までも野菜や肉などを炒めることぐらいはできたのですが、あまり美味しくありませんでした(笑)。当然といえば当然ですよね。料理なんて学校の家庭科の授業でやったぐらいで、基本らしい基本は知りません。

そこで、料理の基本から学ぼうと思って、料理の本を買ってきて1ページ目から順番に作り始めました。食材の切り方から勉強しました。

かずみは、同じ料理を完全にマスターするまで何度も作ります。技術を身に付けるには、繰り返し練習する必要があると思っているからです。

しかし、そのお陰で奥さんとの仲は悪くなりました。失敗作を含めて同じものを食べさせられているので当然ですよね。そうでなくても夫婦仲はよくなかったのにさらに悪化したような気がします。

世の中には、生贄は必要です。代償のない報酬はございません。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

立ち食いそばやへ行こう!

かずみは、立ち食いそばが大好きです。それどころか中毒です。

味がシンプルなのが良いですね。カツオブシと昆布のコラボレーション。日本人が好きな味です。

そんな立ち食いそば屋ですが、狭い店内で見知らぬ者通しが、ところ狭しと立ちながらそばやうどんを食っています。しかも人と人との距離がほとんどないのにも関わらず、隣りの人との会話は一切ありません。 

孤独感を感じないのは、不思議ですね。ほとんどの場合が相席なのに、他のレストランと違って損した気になりません。

本当、奇妙な空間だと思います。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

おいしいラーメン屋

かずみは、ラーメンが好きだ! 当たり前だけど、おいしいラーメンはもっと好きだ。

かずみが、とくにおいしいと思ったラーメン屋を二つ紹介しょう。

一つは、横浜のラーメン博物館にも出店している支那そばや。醤油ラーメンが絶品。初めて食べたとき、あまりにも美味しくて、涙が出そうになった。特に麺は、個性的。ここの店主は、天才だと思う!

もう一つは、神奈川の高座渋谷にある中村屋。店主は、何度もマスコミに取りあげられているので、あまりにも有名。

かずみはイメージから、店主がどんどん事業を拡大するのでは、と期待していたが、意外にも、二〜三の店舗で手堅く商売しているようだ。

アッサリしたスープが細めんうまくマッチし、奇跡の味を出している。かずみは塩ラーメンが大好きだ。

今回は二店紹介したが、優劣はつけられない。それぞれ、違った魅力をもっているからだ。

機会があったら、ぜひ両方を食べて欲しい。ラーメンは庶民の食べ物である。その気になりさえすれば、誰でも食べることができる。

二人の天才の味を、堪能して欲しい。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 1日 (木)

鍋は、面白い!

鍋って面白いですよね。

もちろん毎回同じメンバーで鍋をやっても面白くもありませんが、違うメンバーでやるとすごく面白いんです。鍋って、その人の食文化や育ちが見え隠れするからです。

夏山家では毎年、鍋大会を開催しています。そのとき一人か二人、新規参加がいるんですが、きまって小さな争いがおきます。

去年の鍋大会のときなんて、牛肉を入れようとした奴がいて、議論になりました。すき焼き鍋やしゃぶしゃぶならば分かります。でも、水ダキにモウモウの牛さんは、邪道だと思いませんか? 牛には、存在感があるんです。魚や野菜が折角良いダシを出しても、無駄になってしまいます。

肉を入れるならば、鶏肉がベスト。他の食材を壊しません。豚肉も許します。存在感はありますが、牛肉ほどひどくはありません。

とにかく、牛肉は他の食材を台無しにしますから、ご注意くださいね。

誰に向かっていっているんだろうか?

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (1) | トラックバック (0)