2005年11月 6日 (日)

下北沢の思い出

今日は、下北沢について書きます。

下北沢というと、ライブハウスを連想します。

かずみは、昔、下北沢の某ライブハウスでバイトしたことがあるからなんです。そこで歌っていたアーティストの中には、今売れているバンドなんかもいたはずです(当時でも、ある程度売れていたと思う)。いたはず?と書いたのは、かずみは音楽に興味がないし、ほとんど知らないからです。

女の子がキャーキャー騒いでいたし、熱気がライブハウス全体を覆っていました。みんな、狂ったように熱くなり、色々な感情を音楽にぶつけていたことを今でも覚えています。

情熱って、伝染病みたいに他人に移るんですよね。かずみも、当時は正体不明の感情を放出していました(笑)。

あと、アーティストたちが皆、礼儀正しいんですよね。楽屋にお茶をもっていったり、機材運ぶのを手伝ったりすると、すごい感謝されました。ストレートにお礼を言われるのは、気持ちよいから今でも彼らのことが大好きです。

名前は覚えていませんし(友人が有名だと言っていた)、音楽も覚えていません←説得力に欠けるなァ~

でも当時の熱気だけは、今でも忘れていません。←かっこよく纏めたいけど、説得力が。。。音楽ぐらいは、教養だと思って身につけねば~。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (2)