2006年1月31日 (火)

バレンタインデーのサイテー男

もうすぐバレンタインデーですね。

かずみも、バレンタインデーの思い出は沢山あります。持てるタイプでなかったから、チョコレートを山のように貰った経験はありませんが、2~3人の女の子から貰ったことはあります。

女の子から告白するって、とても勇気がいると思います。だから、チョコレートみたいな小道具があるんでしょうね。「チョコレートに気持ちを隠して、チョコを貴方にあげます」みたいにね(笑)。

実は、貰う方も大変なんです。男って、見栄っ張りだから、貰うときに「でレェ~」としたくなんですよ。必死にクールを演じます。一度に20個~30個くらいチョコレートを貰える男だったら、チョコレートを貰ったとき、「ありがとう」と低音でお礼が言えるんです。が、1年に1個とか2個しか貰えないかずみは、2オクターブくらい高温のお礼になります。また、嬉しさを隠せずに「でレェ~」としたり、「ニター」としたりしてしまいます。

おまけに、嬉しいもんだから、色々な人に自慢しまくります(※自慢にはなっていませんが)。その結果、女の子を傷つけてしまいます。

「あんた、サイテー」と

返事を出す前に振られた経験があります(笑)。今では良い思い出です(中学生の頃)。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年1月25日 (水)

「西遊記」と三蔵法師、素朴な疑問

ドラマで演じられる西遊記の三蔵法師について、素朴な疑問があります。

皆さんも疑問に思っているかも知れませんが、ドラマで登場する三蔵法師は、必ず女性ですよね。どうして男優ではなく、女優を使うのでしょうか? 本来、三蔵法師は、男であるはずです。

かずみが想像するに、男ばかりになると、ドラマが詰まんないものになるからだと思います。同タイプの俳優を配すると、役者の個性が目立たなくなりますしね。

と、詰まんないことを考えておりますが、皆さんはどう思いますか?

いつも投票ありがとうございます→banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)