« 村上ファンドの村上さん | トップページ | サッカー日本代表の人間関係 »

2006年6月11日 (日)

下北グローリーデイズの主人公は、健康な男の子

「下北GRORY DAYS」下北グローリーデイズの2006年6月9日の放送を観ました。浪人生 ユウタの頼りなさぶりは相変わらずですね。ドラマではユウタは純粋無垢な青年という設定ですが、かずみにはそう見えません。健康的でスケベな男の子です。多くの女性に囲まれて生活すると、多くのスケベどもが夢に見るハーレム生活は送れないはずです。女性陣が固まって団結するため、ユウタのように頼りなくなるのが普通です。これはみなさんの周りをよ~く観察してみれば分かると思います。

でも、ユウタは立派です。頼りないくせにドラマで1回はシェアメイトのお姉さま方に説教します。説教というのは、最近のヒットドラマのキーワードみたいですね。

今後もユウタの説教を楽しみにしています。

※実際には、シェアメイトのお姉さま型のお色気が、どんどんエスカレートしていくのを期待しているんですが、かずみも健康だから仕方ないです。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 村上ファンドの村上さん | トップページ | サッカー日本代表の人間関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/10471701

この記事へのトラックバック一覧です: 下北グローリーデイズの主人公は、健康な男の子:

« 村上ファンドの村上さん | トップページ | サッカー日本代表の人間関係 »