« 競馬未経験者 | トップページ | 立ち食いそば屋でピリピリしていたお姉さん »

2006年5月 7日 (日)

人間関係を壊す悪口や陰口

人間関係に関するウェブサイトを見ていると、人間関係を壊す原因では悪口や陰口が多いと記載されていました。悪口や陰口は、誰が言われても嫌なものですね。かずみも悪口を言われると、むかつきます。

でも、ちょっと待ってください。かずみは、悪口や陰口には二種類あると思っています。意識的なものと無意識的なものです。前者の場合は、あなたを攻撃しようとしているわけですから、仕返しするなり無視するなり殴るなり何とか対処しないといけません。当然ですよね。放っておくと、どんどんエスカレートする恐れがあります。セクハラや嫌がらせと同じです。でも、後者の無意識的な悪口や陰口の場合は、どうすれば良いのでしょうか。

この対処方法で、人間関係が良くなることもあれば悪くもなることもありますが、簡単な話、あなたに害を及ぼそうとしているわけではないから、無視すれば良いだけです。難しく考える必要はありません。無視するだけです。でも、大抵の人は、むかつくからと、反対に汚い言葉や気に障る言葉を投げるわけです。人間は攻撃されると、自分を守ろうとするため、二人の人間関係に溝ができます。こうなると、修復するのに時間が掛かります。

ですから、多少むかついても、無視する癖をつけた方が余計な敵を増やさないで済みます。ちょっと考えてみてください。毎日毎日、悪口の応酬なんてやっていたら、気が滅入りますよ。一旦、争いが始めると、第3者が間に入らない限り、中々収まりません。

相手が悪気のない悪口や陰口を言っていたら、無視する習慣をつけましょう。くどいですが、間違っても反論してはいけません。相手に教えてやらねばと思うのもダメです。相手をコントロールするよりも、自分をコントロールすることの方が簡単なはずです。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 競馬未経験者 | トップページ | 立ち食いそば屋でピリピリしていたお姉さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/9946761

この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係を壊す悪口や陰口:

« 競馬未経験者 | トップページ | 立ち食いそば屋でピリピリしていたお姉さん »