« ブログのバージョンアップ | トップページ | 出会わなければよかった人 »

2006年4月 2日 (日)

派遣社員

どの会社でも、人件費削減などの理由から派遣社員を利用することが多いと思います。でも、この派遣社員。人によってかなりの差がありますよね。有能な人もいれば、無能な人もいます。同じ派遣会社の同じ金額で雇っているのに、能力や性格などにかなりの開きがあります(正社員と派遣社員の賃金格差も社会問題になっていますが)。

派遣社員は、雇う側は面接などでセレクトできないため、どういった人材を送り出すかは派遣会社側と派遣労働者が決めることになります(実際には、面接をしている企業も多いみたいだけども、余程酷くない場合は断らないはずです)。

かずみの職場でも、派遣社員の人がやってくることがありますが、人によって全然能力が違うので、驚かされます。同じ仕事をやってもらっても、こなす仕事量に4倍もの差があったりします。でも、不思議なのは経歴を訊くと、できない人の方が経験を積んでいたり、高学歴だったりすることです。

かずみは、理不尽な世の中だなァと思うんです。どうして他の人より4倍もの仕事ができる人間が、できない人と同じ賃金なのか。できる人が正社員として就職活動した場合でも、できない人よりも悪い条件でしか採用されないはずです。

もちろん、企業側にも問題があるんだと思います。少しでも安く雇いたいからと、たとえ有能であってもそれに見合った賃金を払わないのですから。逆に高い賃金を無能に払うことになっていることに気づきません。

こういった社会の歪みは、長く続かないことは歴史が教えてくれます。世の中、変わるかもしれませんね。

追伸:

笑。大げさな文章になってしまいましたね。でも、本当にえっまじ?っていうようなことがかずみの周りで起こっています。どうしてみんな文句言わないのか、不思議です。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« ブログのバージョンアップ | トップページ | 出会わなければよかった人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/9393527

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣社員:

« ブログのバージョンアップ | トップページ | 出会わなければよかった人 »