« 西遊記の最終回 | トップページ | 輪舞曲 ロンド 最終回 »

2006年3月26日 (日)

「ガチバカ」最終回

TBSテレビの「ガチバカ」がとうとう終わってしまいました。最終回の感想ですが、期待通りハッピーエンドでしたね。最後には、生徒たち全員に夢を与えた鉄太(高橋克典)。小牧(井上和香)までも良い影響を与えました。

「つまんねえ」と思いながらも、「世の中そんなに甘くねぇ」と毒づきながらも、最終回まで見てしまいました(笑)。
                                              
かずみも、そんな甘っちょろい世界が好きなんでしょうね。色々欠点の多いドラマでしたが、それを掻き消すくらいに役者が良かったです。とくに加奈役の黒川智花さん。最初は冴えない娘をヒロイン役に抜擢したもんだと冷めた目で見ていましたが、後半は評価が反転(笑)。今では優れた女優だと思っています。

おまけ
このドラマを担当された脚本の先生さまには、もっと苦しんで欲しかったです。技術は優れているのかも知れませんが、もっともっと苦労しても良かったのではと思いました。ドラマって早朝や深夜の撮影などがあって、役者さんやスタッフの方は、すごく頑張っていたと思いますので残念でした。次回作に期待します。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 西遊記の最終回 | トップページ | 輪舞曲 ロンド 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/9259796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガチバカ」最終回:

« 西遊記の最終回 | トップページ | 輪舞曲 ロンド 最終回 »