« 日本の経済と政治について。 | トップページ | 結婚という人間関係 »

2006年3月 3日 (金)

ガチバカ! を楽しもう!

TBS系のドラマの「ガチバカ!」を紹介したいと思う。

このドラマの見どころはずばり、倉木麻衣の主題歌「ベスト オブ ヒーロー」。この曲を始めて聴いたとき、素直に良い曲だと思った。倉木麻衣を、可愛いとは思っていたけど、優れたアーチィストとだと認めたことがなかったので意外だった。「もしかしてこの娘、才能ある? 」と直感したのだ。

ドラマ自体は、元プロボクサーの権藤鉄太(高橋克典)が教師になり、落ちこぼれ生徒を一途に信じていくという内容で、少し陳腐だ。ドラマのストーリも、権藤鉄太と3年E組の生徒たちの葛藤。権藤鉄太と、理事長の小牧(井上和香)・校長の竹田(沢村一樹)の葛藤。実と加奈の恋の3つの軸で展開していく。緊張から弛緩へとドラマの基本を外さないノーマルな作りになっている。

特に、登場人物のキャラ設定が物足りない。原作でも同じキャラが登場するのだろうか? 今度、原作を読んでみようと思う。脚本が基本に忠実すぎて、ドラマを台無しにしている。

しかしドラマ自体の潜在力は高い。高橋克典や井上和香など有名タレントばかり見ないで、一人一人の生徒たちを見て欲しいのだ。とても味のある演技をしている。このキャラ設定でここまで個性を出すのは凄い演技力だと思う。 特に、無名の俳優さんに注目して欲しい。

ドラマ関係者の方、このブログを読んでいたら、脚本家に自由に書かせてやって欲しいと思う。想像するに、書き直しなどをやらされ過ぎて、作家が萎縮しているのではないでしょうか? ちょっと冒険して欲しい。

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 日本の経済と政治について。 | トップページ | 結婚という人間関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/8916165

この記事へのトラックバック一覧です: ガチバカ! を楽しもう!:

« 日本の経済と政治について。 | トップページ | 結婚という人間関係 »