« 藤森由香 意外に美人だった。 | トップページ | 「西遊記」フジテレビと人間関係 »

2006年2月20日 (月)

ロンド(TBS) 第6話

「輪舞曲 -ロンド-の結末予想」

http://kazumikun.cocolog-nifty.com/ningen/2006/02/post_42f9.htmlで予想していました輪舞曲 -ロンド-の結末ですが、大胆にも外れてしまいました。

ハッハッと、笑うしかありません。しかも、モグラであるはずの警視庁の伊崎吉彦(石橋凌)が殺されちゃいましたね。嫌~、予想とは難しいものです。

でも、ドラマは予想できちゃ詰まらないです。これで、面白くなってきました。

次週が楽しみです。←おいおい

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 藤森由香 意外に美人だった。 | トップページ | 「西遊記」フジテレビと人間関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/8746546

この記事へのトラックバック一覧です: ロンド(TBS) 第6話:

» 「輪舞曲−ロンド−」の話6 [のらさんのうだうだ日和]
「輪舞曲−ロンド−」第6話(視聴率14.6%、平均視聴率15.9%)を観ました。ショウ(金山琢己)は在日韓国人でしたね。(国籍は日本人)ドラマが始まった当初はそうかなとも思っていたのですが。ショウの活躍もあり警察は「神狗」のニセ札工場船を急襲する事に成功しました。さらに警察内部の”モグラ”も押さえ、隠れていた風間龍一郎も無事逮捕する事ができました。めでたし、めでたし…で行かないのがドラマであって、伊崎が... [続きを読む]

受信: 2006年2月20日 (月) 16時49分

« 藤森由香 意外に美人だった。 | トップページ | 「西遊記」フジテレビと人間関係 »