« 本日、猫になります。 | トップページ | 粉飾決算? まず、会計を勉強しよう! »

2006年1月22日 (日)

「人生の落差」。そしてコンプライアンス

事実関係がはっきりしていないので、この話題を避けてきましたが、語らずにはいられないので記事をアップすることにしました。

この話題とは、そう、某IT企業のことです。某IT企業は今、証券取引法違反の容疑が掛かっていますが、早く真実が分かることを祈っています。

無実ならば反省すべきところは反省して今まで以上に活躍して欲しいし、罪を犯していたならば他人に被害が及ぶことを最小限に食い止め、罪を償って欲しいと思っています。

さて、かずみにとって一番衝撃だったことが、つい最近までテレビなどに出演していた成功者が一夜にして、地獄に落とされたことです。人生に、こんなに落差があって良いものだろうかと思いました。

大成功の前には不幸が重なるのが常だから、今回の事件は社長にとっての大きな転換期かも知れません。勝利の女神は、勝利の前に意地悪をすると言いますしね。

でも、マスコミの報道が事実ならば、つい最近まで時代の寵児だった社長もこのまま消える可能性がありますね。ルール違反する人間を誰も尊敬できないからです。社長は、どんなにモラルに反することをやっていてもルールだけは守ってきました。かずみには、そこが魅力でした。

商売で成功するには、「得」か「徳」を人に与える必要があります。「得」は利益で、「徳」は人間の魅力です。どちらも与えられることができなければ、消えるだけです。

今回の事件がどういった結論になるか分かりませんが、いずれにしても後味が悪い気がします。皆さんは、どうですか?

いつも投票ありがとうございます→banner_02

|

« 本日、猫になります。 | トップページ | 粉飾決算? まず、会計を勉強しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147699/8273803

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生の落差」。そしてコンプライアンス:

« 本日、猫になります。 | トップページ | 粉飾決算? まず、会計を勉強しよう! »